2012年01月08日

◆孤独と怠惰






マザーテレサは様々な国を訪れた際、
その国で一番貧しい地域に朝、訪問していたそうで


「その国のことを知るには
大変な地域の朝(明け方)を見れば分かる」




日本に来日した際の訪問先は「あいりん地区」



当時の彼女が驚いたのは、
日本のホームレスが他の国に比べて太っていたこと



そして彼女の感想




「この国に貧困はない

あるのは孤独と怠惰です」





孤独  コミュニケーションスキルが低く

怠惰  本来出来るのにやらない




当時とは状況も大きく変わり、
本当の意味での貧困も増えているとは思うし
(断定出来ない様々な事情があるとも思うが)


これは仕事のあるないにかかわらず、
例えばどんなに偉くても会社勤めをしていても


ちゃんと人と協働できない人(自分のことしか考えてない)
やれるのにやらない人(それを姑息にごまかそうとする人)


は、残念ながら存在してる


特に、友人とか自分が気分いい人とは仲良くはできても
自分と異なる人と関われない人もいる





マザーテレサは今の日本、日本人の課題を
ある意味、深く捉えていたように思う。




これまで多くの方の支援をさせて頂いてきて
(そしてその経歴書も数千と見てきて)
様々な契約先様の事業もお手伝いしてきて



・・・ざっと数千名の「人生」を見させて頂いた結果




幸せな方、成功してる方、もしくはそうなる方
(その形や内容は人それぞれだけど)



・・・残念ながらそうでない、
また、なれないだろうなあーという方
そのことに対する自覚がない方



やっぱり、傾向があるのは事実で






世の中のビジネス本に書いてある一説も
殆ど、まとめたらやっぱり同じ流れになることがわかる





だからこそ、

マザーテレサの言葉はある意味とても深い




そういってる自分がどうなのか?も気になる所で
天の上から試されているようにも思う



今の課題とミッションに誠実に取り組みたい







いつかマザーテレサが天国からこの国とあたしを見たとき





二度と、孤独と怠惰なんて言われることがありませんように




*あくまでも個人の主観と感想ですのでご了承ください

同じカテゴリー((旧)キャリコンのひとりごと)の記事画像
絶対内定
終わり☆
新聞掲載☆
人との出会い☆
ネットとの付き合い方☆
差し入れ☆
同じカテゴリー((旧)キャリコンのひとりごと)の記事
 向き合う (2012-02-28 09:16)
 絶対内定 (2011-08-23 00:16)
 終わり☆ (2011-07-30 23:22)
 新聞掲載☆ (2011-07-28 23:23)
 人との出会い☆ (2011-05-22 08:36)
 ネットとの付き合い方☆ (2011-05-20 12:02)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。