2011年08月23日

◆絶対内定




就活生のバイブルの元祖ともいえる
「絶対内定」の著者、杉村太郎さんが死去された。
47歳だった。


この仕事を始めたばかりの新人の頃、
とにかく勉強するためにありとあらゆる本を読んでいたし
常に情報は入れるようにしていた。
その中の、代表的な一冊だった。



有名な方の本だからといっていいとは限らない。
正直、「え・・こんなのが?」と思うものも
個人的には、実はある。
合う合わないもあるけれど、
彼の著作は(全てではないけれど)
とても好きな方向性だった。


キャリアは自分でつくるもの、
そして、仕事を作るのが仕事という考え方は
あたしの信念にフィットしていた。



報道にある「原発不明癌」という言葉は
意味が分からず怖かったけど、
同年代の彼がこんなに早く逝ってしまうことに
言葉に出来ない不安も感じた。


以前も書いたことがあるが、
この仕事・・人の支援をするという仕事は、
他人の人生に向き合うのが仕事。
身を削る、という表現が
本当にあてはまると思う。

人の人生の岐路には、昼も夜もない。
夜中に仕事することも少なくない。
また、常に多くのことを知ってて当然なので
努力なんて当たり前すぎて言葉にも出来ない。

普通の健康な生活をしたい人は
絶対にやめた方がいいとしか言えない。
(勿論、この仕事以外にも過酷な仕事は沢山ある)



杉村氏と、その著作や就活塾に関しては
賛否両論あるようだけど、
彼が多くの若者の人生に関わったという事実は
変らないと思う。


心から、ご冥福をお祈りします。

同じカテゴリー((旧)キャリコンのひとりごと)の記事画像
孤独と怠惰
終わり☆
新聞掲載☆
人との出会い☆
ネットとの付き合い方☆
差し入れ☆
同じカテゴリー((旧)キャリコンのひとりごと)の記事
 向き合う (2012-02-28 09:16)
 孤独と怠惰 (2012-01-08 08:00)
 終わり☆ (2011-07-30 23:22)
 新聞掲載☆ (2011-07-28 23:23)
 人との出会い☆ (2011-05-22 08:36)
 ネットとの付き合い方☆ (2011-05-20 12:02)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。