2011年07月24日

◆格言がすき☆見城徹





小さなことにくよくよしないで

大きな仕事ができるわけがない。





by 「憂鬱でなければ仕事じゃない」著作帯より
幻冬舎代表取締役社長 見城徹氏
サイバーエージェント代表取締役社長 藤田晋氏



上記は帯にある引用で、
著作では「小さなことにくよくよしろよ」とある。
以下引用↓

「小さなことにくよくよするな」
これは人生訓としては、その通りだろう。
しかし、こと仕事においては、
小さなことでくよくよしなければ、
相手の心は掴めない。
ましてや大きな仕事など、できるはずがない。


その通りだと、あたしも思う。


夢を語る人と話してると微笑ましく思う。
ただ、空虚というか、
中身のない風船が、ただフワフワ漂っている人も多く、
いつもとても残念に思う。

目の前の、地に足が着いてる部分が見えないからだ。


いきなり社長になりたがる学生には笑えるけど、
ある程度の年齢の社会人でも同じ。




大きな夢を叶え、それを継続するには、
運と才能と、やっぱり努力が必要なんじゃないかな。


1発目の花火はある意味、運でいける場合もあるけど、
何発も、しかも一生となるとそうはいかない。
そしてもし仮に、
そのたった1発で一生生きていけることを狙うなら、
よほど大きな1発でないといけない。


なのに中途半端な努力で
大したこともない花火を打ち上げては消え、
次々と「新しい夢」とやらを打ち上げようとする。



目の前の、小さな仕事、ちいさな出来事。
コツコツとそれを消化していってこそ
真の実力がついていくのに。


よく若者や学生が自己PRで、
部活やサークルでいかに苦労して乗り越えたか、
を熱っぽく語るけど

大人からいわせると、
好きなことをやって頑張るのはある意味、当たり前。
「苦労」なんて言葉で括れるような立派な経験なのか、
もう一度よく見直してみた方がいいと思う。



夢を語る前に、足元を見る。
今、自分がご飯食べて生きてるのは
誰のお陰か?何のお陰か?
目の前の小さなことが出来ないとか、
目の前のゴミも拾えないような人間が
仕事なんてできるはずはない、
というのがあたしの持論。


人それぞれだと思うけど、
夢に生きてる若者こそ、
その事に気がついて欲しいと思う。

同じカテゴリー(☆格言がすき)の記事画像
格言がすき☆寺山修司
格言がすき☆恋文大賞®
格言がすき☆鬼塚喜八郎
格言がすき☆マザーテレサ
格言がすき☆レオナルド・ダ・ヴィンチ
格言がすき☆ジョセフ・マーフィー
同じカテゴリー(☆格言がすき)の記事
 格言がすき☆寺山修司 (2012-09-24 23:04)
 格言がすき☆恋文大賞® (2012-09-17 06:38)
 格言がすき☆鬼塚喜八郎 (2012-03-24 07:39)
 格言がすき☆マザーテレサ (2012-03-13 08:02)
 格言がすき☆レオナルド・ダ・ヴィンチ (2012-02-14 23:09)
 格言がすき☆ジョセフ・マーフィー (2011-11-29 08:01)

この記事へのコメント
おくねえサマ
おはようございます。
一発目の花火は運!
中途半端な努力…次々と新しい夢…
若い頃全て経験したなぁ(>_<)
朝からちょっと身の引き締まるおもいです。
気持ちは毎朝更新しないと…なまけちゃうんですよね。
Posted by Masako at 2011年07月24日 08:50
しなければならない事がいっぱいあって
苦労とかなんとか思ってるマがない。

でもそれをこなしている私が好きだし自慢に思ってる。

この自信みたいなものが他人からは苦々しいものらしい。
そのことが苦労なんでしょうか?

いっぱいせんならんことがあるなんてシアワセと感じる私
傲慢でしょうか?
Posted by はっちゃんはっちゃん at 2011年07月24日 11:48
>Maskoさん

若い頃は色々経験した方が
いいですよね、きっと。

それもまた肥やしかと。
Posted by おくねえ at 2011年07月28日 22:40
>はっちゃんさん

次々とこなしていける
それは苦労ではない

なんて幸せでしょう!

うらやましいです♪
Posted by おくねえ at 2011年07月28日 22:42
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。